ザ・チーム 日本の一番大きな問題を解く

「ザ・チーム 日本の一番大きな問題を解く」(日経BP社 齋藤ウィリアム浩幸著)
米国でのアントレプレナーとしての経験、日米のビジネスの経験を通じてチームの必要性をリアルに訴えてくる。 日本の組織は「子供の時から良い大学、良い会社を目指し、他人を蹴落とすことは考えても一緒にチームを組んで目標を達成しようとしない個人主義の風土」に蝕まれている。世界で戦うにはチームとしていかに戦えるかが鍵となる。刺激に満ちた1冊 theteam