「ロボット工学が教えてくれるイノベーション」 ダイアログ

2013年7月31日、チューリッヒ大学教授 ロルフ・ファイファー氏 をお迎えし、身体知とこれからの組織について、ダイアログを行いました。
fb97f389-e6d2-4240-ba46-36489ec41c6d_detail.jpgのサムネール画像 教授はチューリッヒ大学 人工知能ラボのディレクターで、コンピュータサイエンスの権威です。 その研究範囲は幅広く、教授の著書 “How the Body Shapes the Way We Think”(翻訳版「知能の原理」)にある “Building Intelligent Companies”(知的な企業の創設)という組織のあり方について記述のある節から着想を得て、今回のダイアログが企画されました。 詳細を The Medici Fountain (バランスト・グロースの BLOG) へ掲載しております。是非ご覧ください。(外部のリンクです)