3つの次元

プロセスワークでは現実を合意的現実、ドリームランド、エッセンスという3つの次元から考える。量子物理学やユング心理学、老荘思想となどの世界観から影響を受けている。

合意的現実
人が現実として認識している世界、客観的に共有可能な現実のこと。

ドリームランド
より主観的で感情や心の内面の世界であり、夢に現れるようなイメージ世界。

エッセンス
感情が知覚されるよりもさらに前にある体験世界。エネルギーのような、微細な感覚世界。