【道場】ビジネスパーソン向け マインドフルネス・トレーニングセミナー しなやかな自己を創る(12/19)

omoushikomi※外部申込フォーム「Peatix」に遷移します

 

Googleを始め多くの企業が導入を勧めているマインドフルネス瞑想。

集中力が高まり、メンタルヘルスに効果的、幸福感も高まるなど

多くのベネフィットが証明されてきました。しかし、この時代に

マインドフルネスが流行することは、さらなる重要な意味があると我々は考えています。

先の見えない変化の早いVUCA時代、そして『Life Shift』(東洋経済新報社2016)に

描かれたように、今後の私たちの社会が激変する中で100年という人生を

どのように生きるのか?

「100年ライフで多くのステージといくつもの移行を経験するようになれば、

柔軟性が不可欠な資質になる。」(『ライフシフト』より)

私たちがアイデンティティを硬直させたままでは、ストレスが高まり変化の流れに乗ることはできません。

これからの時代は、外的なツールに頼るのではなく、すべての活動の源泉となる、

しなやかな自己を創ることでしょう。

効果を受け取るには習慣としてトレーニングする必要がありますので、

この機会をうまく利用して頂ければ幸いです。

 セミナーでは、マインドフルネスの基礎を理解し、

トレーニングするのみでなく、深い瞑想体験や、

マインドフルネスをより日常に応用するための

テクニックも各回紹介していきます。

志ある方々との交流が場を豊かなものにしてくれるでしょう。

▼得られる効果

l 仕事や業務における集中力

l 意識の切り替えが早くなる

l フロー状態に入りやすくなり、無駄な緊張が抜ける

l 人間関係の反応が減る

l 自己認識力が高まる

l 思考が沈静化し、脳が休息する

l 心身ともにストレスが減る

l 自力と他力のバランス感覚が増す

l 自分が主体となった選択や価値判断ができるようになる

l しなやかな自己を創る

 

開催日時:2017/12/19 (火) 19:30 – 21:00 

会場:バランスト・グロース・コンサルティング銀座オフィス

参加費:¥3,780

 

▼内容

l マインドフルネス・ミニ講義

l マインドフルネス・基礎実践

(呼吸、身体、歩く瞑想、音の瞑想)

l マインドフルネスのための身体作り

(丹田意識、呼吸法、フローに導くオフィスヨガなど)

l マインドフルネスの応用

(感情の扱い方、思考の扱い方、使命の意識化、関係性の瞑想など)

l ガイド瞑想

(瞑想力を強化するガイド瞑想)

【講師】

松村 憲 (まつむら けん)
バランスト・グロース・コンサルティング取締役
大阪大学大学院博士前期課程修了。認定プロセスワーカー。臨床心理士。

 大学院では深層心理学とマインドフルネス瞑想について研究。自身もヴィパッサナー瞑想のリトリートに15回以上参加するほどの熱心な修行をした。アウェアネスを重視した心理療法、プロセスワークの専門家でもある(認定プロセスワーカー)。マインドフルネス瞑想を教える養成コースの開催や、大手フィットネスクラブのTipnessではMind Flow Yogaの開発を行いトレーナーの養成も行った。著書に『日本一わかりやすいマインドフルネス瞑想”今この瞬間”に心と身体をつなぐ』BAB出版、訳書にアーノルド・ミンデル著『プロセスマインド』春秋社 などがある。

 バランスト・グロースでは、企業向けマインドフルネス・セミナーの開催、エグゼクティブ・コーチング、プロセスワークの視点を取り入れた組織開発、コンサルティングや研修を行っている。

セミナールームの様子です。
瞑想は椅子に座って行います。
 
omoushikomi※外部申込フォーム「Peatix」に遷移します