組織文化を見える化してビジネスに活かす力を学ぶ

※外部イベント申込サイト「Peatix」に遷移します

概要

組織文化は経営目標、戦略、業務方針の実現に大きな影響を与えます。組織をより効率的に機能させるには、文化の影響を熟知し変革に取り組む必要があります。オランダの経営学者 ホフステード教授が開発した組織文化モデルを通じて、目に見えない組織文化を 数値化 = 見える化し、組織文化をマネジメントのツールとして活用するためのプログラムをご提供します。 受講によって itim internationalのCertificate for Organizational Culture Level Aを取得できます。 また組織文化診断について、通常15万円のところを受講者限定価格 5万円で受診できます。 * Certificate for Organizational Cultureとは itimのサポートのもと、ビジネスに組織文化がもたらす影響を理解し、ホフステードの組織文化モデルによって組織文化を診断・見える化することができます。また診断結果を読み解くことで、最適な組織文化と現状とのギャップを特定し、組織変革の推進に向けた適切な解を提供できるようになります。

開催日時

2016年5月27日(金)〜 5月28日(土)10:00-18:00(各日とも9:45受付開始)

対象者

・経営者、事業・組織のリーダーの方 ・人材・組織開発の責任者・ご担当者 ・研修講師やファシリテーターの方 等

参加費

一般 170,000円(2日間の料金、組織文化診断受診料を含む。税込) BG会員 140,000円(2日間の料金、組織文化診断受診料を含む。税込)
(キャンセルポリシー) キャンセルについては下記の通りキャンセル料を申し受けます。 5月11日までのキャンセル…手数料なし 5月18日までのキャンセル…手数料として 30,000円 5月25日以降のキャンセル…原則として全額 キャンセルの連絡がなく不参加…原則として全額 組織文化診断受診後のキャンセルは、別途 診断料を申し受けます。

アジェンダ

<1日目>
  • 文化とは何か?
  • ビジネスへの影響
  • 国民文化と組織文化
  • なぜモデルが必要か?
  • ホフステードの組織文化モデル
  • 診断組織の決定方法、ワークショップ演習
  • 最適文化スコアの決定方法
<2日目>
  • 組織文化診断レポートの読み解き方
  • 変革の優先順位の決定方法
  • 「変革のてこ」の活用方法
  • 質疑応答文化とは何か?

講師

宮森 千嘉子(みやもり ちかこ)
itim ジャパン代表 バランスト・グロースLLP フェロー ホフステードセンターマスタートレーナー サントリー広報部勤務後、HP、GEの日本法人で社内外に対するコミュニケーションとパブリックアフェアーズを統括し、組織文化の持つビジネスへのインパクトを熟知する。また、世界30カ国以上を訪れ、50ヶ国を超える国籍のメンバーとプロジェクトを推進する中で、多様性のあるチームの持つポテンシャルに感動し、同時に運営の難しさを痛感する。「文化と経営」の世界的権威であるヘールト・ホフステード教授の理論をビジネスの現場に活かすべく、マスタートレーナーとして、企業、教育機関などでのトレーニング、講演、コンサルティングに取り組んでいる。米国、スペインを経て、現在米国イリノイ州エバンストン市在住。 青山学院大学文学部、英国アシュリッシビジネススクール(MBA)卒 itimマスタートレーナー、認定プラクティショナー MPF社認定グローバル教育教材<文化の世界地図>インストラクター 地球村認定コーチ

定員

20名

※外部イベント申込サイト「Peatix」に遷移します

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.